メルカリで売ってはいけない商品一覧!他サービスとの比較も!

買取コラム

メルカリは、様々な不用品をお金に変えることができます。
しかし、実は出品が禁止されている商品もたくさんあるんです。
禁止されている出品物を出品してしまうと、メルカリの利用規約だけでなく、法に抵触してしまう危険性も!
出品前にしっかり確認しておくといいでしょう。

メルカリで禁止されている出品物一覧

メルカリで出品が禁止されているものは以下の通りです。

・電子チケットや電子クーポン、QRコードなどの電子データ
・ダウンロードコンテンツやデジタルコンテンツなどの電子データ
・新型コロナウイルスの影響に伴い、取引が禁止されている商品
・偽ブランド品、正規品と確証のないもの
・知的財産権を侵害するもの
・盗品など不正な経路で入手した商品
・犯罪や違法行為に使用される可能性があるもの
・殺傷能力があり武器として使用されるもの
・危険物や安全性に問題があるもの
・児童ポルノやそれに類するとみなされるもの
・18禁、アダルト関連
・使用済みの下着類
・使用済みのスクール水着、体操着、学生服類など
・医薬品、医療機器
・許可なく製造した化粧品類や小分けした化粧品類
・法令に抵触するサプリメント類
・安全面、衛生面に問題のある食品類
・たばこ
・農薬、肥料
・現金、金券類、カード類
・チケット類
・領収書や公的証明書類
・ゲームアカウントやゲーム内の通貨、アイテムなどの電子データ
・サービス・権利など実体のないもの
・受け渡しに伴う手続きが複雑なもの
・手元にないもの
・福袋
・試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品
・象牙および希少野生動植物種の個体などのうち、種の保存法により必要とされている登録がないもの
・利用制限や契約中、支払いが残っている等の携帯端末および全てのSIMカード
・規制薬物・危険ドラッグ類
・個人情報を含む出品・投稿、個人情報の不正利用
・外国為替及び外国貿易法(外為法)に抵触する商品について
・その他、不適切と判断されるもの

引用元:禁止されている出品物 – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

特に注意が必要となるものを、詳しくご紹介していきます。

ハンドメイド品の知的財産権侵害に注意!

メルカリでは、ぬいぐるみやアクセサリーなどといったハンドメイド品の取引が盛んです。
市販品とはまた違った魅力があり、現実のフリマのような感覚で楽しめます。
素敵な作品との運命的な出会いもあるかもしれませんね。

ただし、ハンドメイド品の中には、知的財産権侵害につながる商品もあります。
知的財産権とは商標権や著作権の事で、ブランドのロゴやデザイン、キャラクターなどが保護の対象となります。
ブランド品を加工して作ったリメイク品や、許可なくディズニーやポケモンなどのキャラクターを使ったハンドメイド品の出品は禁止です。
また、手芸店などで販売されているキャラクター布を使って作ったハンドメイド品も著作権侵害となりますので注意が必要です。

ブランド品などにあえて類似させて作った商品も、事務局が特定のブランドを想起すると判断した場合違反に当たります。
偽物のブランド品や海賊版などももちろん違反です。

また、ジャニーズアイルドルや芸能人などの写真を無断で使用している商品も禁止です。
ハンドメイドうちわなどの出品にも注意が必要ですね。

二次創作同人誌や同人グッズなどの出品もメルカリでは禁止されています。
駿河屋やまんだらけなどの同人誌に強い買取サービスや、ヤフオクを利用するのがおすすめです。

化粧品類の販売も注意が必要!

化粧品類は、実は落とし穴の多い商品ジャンル。
うっかり規約違反を犯してしまうケースもあるので、注意しましょう。

メルカリはテスターNG

職業柄テスターなどの化粧品が手に入り、メルカリで売りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、実はメルカリはテスターの出品が禁止されています。
身バレの危険性も高いため、メルカリでの販売はやめましょう。
ヤフオクではテスターの出品が可能となっているほか、テスターの買取ができる化粧品買取専門店も多く存在していますので、それらの手段を利用するのがおすすめです。

手作り化粧品はメルカリ含む全サービスでNG

また、手作りの化粧品も出品NGです。
化粧品の製造販売には許可が必要と薬機法で定められています。
ただし、手作り石けんの場合は、雑貨としての販売なら行うことができます。
洗濯用せっけん若しくは台所用せっけんとしての販売となり、人体への使用を想起させる表現はできませんので注意が必要です。
市販の化粧品を小分けにして販売することも製造にあたり、法に抵触してしまうので注意しましょう。

個人輸入した化粧品も全サービスでNG

個人輸入した化粧品や、海外で購入した化粧品も出品してはいけません。
輸入した化粧品の販売・授与には化粧品製造販売業許可と化粧品製造業許可が必要となります。
授与にも許可が必要となりますので、プレゼント用に化粧品を個人輸入したり、使いきれなかったものを誰かにあげたりするのもNGです。
個人輸入した化粧品は、メルカリはもちろんヤフオク、ラクマなどへの出品もできませんのでご注意ください。

香水は発送方法に注意が必要!

香水も、基本的に化粧品と同じ扱いとなるケースが多いです。
化粧品を売る際と同じような点に注意しましょう。

香水の場合は、梱包・発送に注意が必要です。
割れやすい容器に入っているものが多いため、梱包は厳重に、丁寧に行いましょう。
また、香水は大部分がアルコールで出来ているため、発火性の高い危険物扱いとなります。
日本郵便では取り扱い不可となりますので、他の発送方法を選択しましょう。
マニキュアやネイルリムーバー、ジェルネイルなども発火性に注意が必要です。

サプリメントは薬機法に注意!

サプリメントも、意外と落とし穴の多いジャンルとなります。
まず注意したいのが、医薬品をサプリメントと勘違いして出品していないか。
チョコラBBやハイチオールなどは第3類医薬品ですので、販売には許可が必要です。
出品前に、パッケージなどをしっかり確認しましょう。
ただし、医薬部外品はメルカリなどに出品することができます。

また、医薬品に該当する成分が含まれているサプリメントや、薬効表現・標榜が法令に接触するもの、海外並行輸入品も出品NGです。
医薬品に該当する成分が含まれているサプリメントは、素人目には見分けがつきません。
ですが、実際に医薬品成分を配合しているサプリメント類が市販されているケースがあることも事実です。
有名メーカーでそのようなことが起きるケースは少ないですが、マイナーなメーカーのサプリは注意が必要かもしれません。
不安な場合はメルカリなどへの出品ではなく、サプリ専門店などに売却するといいでしょう。

薬効表現・標榜が法令に接触するものは、「病気が治る」「背が伸びる」「痩せる」など様々です。
サプリメントや化粧品に標榜できる効果は法律で細かく決まっています。
自分でサプリ出品時の説明文を書くと法令に抵触するリスクが高くなるので、パッケージの説明文をそのまま書いたりするとリスクを軽減できます。
不安な場合は、サプリに強い買取サービスを利用すると安心です。

また、開封済みのサプリメントや食品も出品することができません。
外箱が開封されていても、中身が個包装されていればOKです。
中身の個包装が開いている場合は、サプリメント買取サービスでも買取できないケースがほとんどです。

また、賞味期限切れの商品も出品できません。
ただし、サプリ買取サービスの中には、賞味期限切れ数か月までなら買取可能なサービスも存在しています。
どうしても売りたい場合は、そうしたサービスを利用してみてください。

現金・金券類・カード類・チケット類は出品NG

メルカリでは、現金や記念硬貨、プリペイドカード類、チケット類、地金、オンラインギフト券、使用前の切手などの出品は禁止されています。
古銭も百円札、天保通宝・小判などの古銭以外は出品禁止です。
使用済み切手や、残高のないプリペイドカード類なら出品が可能となっています。
換金性が高い商品は基本的に出品できないので、注意が必要ですね。
ヤフオクでは金券類の出品も可能となっていますので、ヤフオクを利用するといいでしょう。
また、金券ショップの利用もおすすめです。
メルカリに出品できない金券類・カード類・チケット類全般を買い取ってくれます。
スピーディーに現金化できるので、時間がない時にも便利ですよ。

一部使用済み衣類は出品NG

着なくなった服をメルカリに出品している方も多いと思います。
ただし、中には出品禁止となっている衣類もあるので注意が必要です。

お子さまが着ていた服を出品している方が注意したいのが、学校で着た衣類。
使用済みのスクール水着、体操着、学用ブルマ、学生服類は出品NGです。
クリーニング済みでも出品できませんのでご注意ください。
ただし、競泳用水着やレジャー用水着、コスプレ用ジョークグッズなどは出品可能です。
ヤフオクなども同様となります。
学生服をどうしても売りたい場合は、学生服専門のリユースショップがおすすめです。
購入の際には実際に着用するお子様の身分証明が必要なお店もあり、悪用を心配せず安心して売ることができます。

また、使用済みの下着類も出品禁止ですので注意しましょう。
ただし、クリーニング・洗濯済のブライダルインナーや補正下着は出品できます。

メルカリは非常に便利なサービスですが、出品できないものも意外と多いです。
出品前にルールを確認して、みんなが安心して取引できるよう心がけましょう!

関連記事

特集記事

ランキング

  1. 1

    ブックオフの買取サービスについてのレビュー情報・お薦めの利用方法などまとめ

  2. 2

    ワンピーストレカ(ONE PIECEカードゲーム)買取のおすすめ3店舗情報と、ワンピーストレカの人気について

  3. 3

    【下取りor買取?】iPhone買取とキャリア下取りを徹底比較!買取サービス5社をご紹介!

  4. 4

    【ぬいぐるみの買取と処分の方法徹底解説】「10万円以上!高く売れる『ぬいぐるみ』」や場所取る「ぬいぐるみ」大掃除に役立つティップスをご紹介

  5. 5

    不用品をお金に変えるアプリ!変わり種「買取アプリ」お勧め5と、自分で不用品をお金にできる定番フリマアプリ4つをご紹介

  6. 6

    【保存版】世の中にある買取サービス一覧表【随時更新】

  7. 7

    セリーヌの人気商品(ラゲージ ナノショッパー)買取価格7社を比較【2022年9月更新】

  8. 8

    古本の買取業者の見つけ方。書籍ジャンルごとに、いい買取業者を選ぶ方法を提案します。

  9. 9

    おもちゃ買取サービス16社をご紹介!【トミカ・ラジコン・フィギュア・プラモデル・ドール etc】

  10. 10

    古本の買取サービスを全国対応通信買取5社&大阪10社を徹底比較!【古書買取・専門書買取・出張買取の情報も】

TOP