ハードオフグループの買取サービスについてのレビュー情報・おすすめの利用方法まとめ☆☆☆

ハードオフ

公式HP:https://www.hardoff.co.jp/
オンラインショップ:https://netmall.hardoff.co.jp/

買取対象商品

ハードオフ
・オーディオ
・テレビ・映像製品
・家電
・パソコン
・スマホ・タブレット
・ジャンク
・カメラ
・楽器
・ゲーム機・ゲームソフト
・CD・DVD・レコード
・工具
・腕時計
・カーAV

ブックオフ
・本
・CD・DVD・レコード

オフハウス
・おもちゃ
・ホビー・TOY全般
・家具・インテリア
・生活雑貨
・ギフト
・スポーツ用品
・キャンプ・アウトドア
・ファッション(メンズ・レディース・ベビー&キッズ、ファッション雑貨、ハイブランド、腕時計)
・金・プラチナ・ジュエリー
・和服・和装小物
・自転車
・リカーグッズ

ホビーオフ
・ゲーム機・ゲームソフト
・トレカ
・ラジコン
・フィギュア
・おもちゃ
・鉄道模型
・ガン・ミリタリー
・プラモデル
・ミニカー
・ミニチュアTOY
・その他キャラクター雑貨
・ホビー・TOY全般

ガレージオフ
・タイヤ・ホイール
・カーAV
・カーパーツ
・シート
・カーグッズ
・自転車

リカーオフ
・酒類全般
・リカーグッズ

SDGsや社会貢献活動への取組度合い

引用元:SDGsへの取り組み | 中古品の買取・販売ならハードオフ(楽器・家電・家具など取扱商品多数のリサイクルショップ)

株式会社ハードオフコーポレーションは、経営理念の最重要項目に「社会のためになるか」を掲げています。
リユース事業によって廃棄物を減らすことによる環境保護を中心に、様々な取り組みを行っています。

「HARD OFF ECOスタジアム新潟」は、日本一環境に優しい球場を目指した運営が行われています。
年に一度障碍者スポーツ大会を兼ねたアーチェリー大会も開催しています。

また、Jリーグ アルビレックス新潟の公式戦ホームゲームではエコロジースポンサーを務めています。
デポジット式リユースカップの運営を行い、年間30tものCO2を削減。

日本リユース業協会が主催する富士山清掃活動にも毎年参加。
本社のある新潟以外でも貢献を続けています。

買取コンシェルによるハードオフ簡単解説

ハードオフは、新潟県新発田市に本社を構えるリユース企業です。
ハードオフの他にオフハウスやホビーオフ、ガレージオフ、リカーオフなど様々な種類の店舗があります。
店舗や屋号によって取扱商品が異なっており、各店舗に個性があるのも特徴。
ハードオフグループのいろんなお店を巡ってみるのも楽しいかもしれません。
海外進出も果たしており、アメリカ、台湾、カンボジア、タイにも店舗があります。

ブックオフとロゴや店名がよく似ていますが、これはホビーオフ創業者とブックオフ創業者に交友関係があるためです。
ハードオフが運営するブックオフ店舗などもあり、2社は友好関係でありながらライバル関係でもあります。

ハードオフはオンラインショップも展開しており、レアな商品を通販で購入することも可能です。
ファッション、ホビー、カー用品、お酒など、店舗と同じように豊富なジャンルを取り扱いしています。

買取コンシェルによるハードオフおススメ利用シーン

ハードオフは店頭買取、オファー買取、出張買取の3種類の買取方法を選べます。

店頭買取は、全国のハードオフ店舗で受け付けています。
その場で査定し、即現金化することができますよ。
店舗は日本全国・海外に900以上。
それぞれの店舗に個性があり、自分に合ったお得意様の店舗を見つけるのも楽しみの1つです。

出張買取は、近くの店舗からスタッフが自宅やオフィスまで査定に来てくれます。
振り込みか現金の好きな方を選ぶことができますよ。

オファー買取は、ハードオフならではのユニークな買取方法です。
専用アプリをインストールして、スマホから写真を撮って送るだけで全国のハードオフグループから買取オファーが届きます。
同じカテゴリーのものなら5つまでまとめて出品が可能です。
値段を提示してもらえるので、納得したら承認するだけでOK。
送料無料で集荷にも来てくれるので、宅配買取に慣れていない方でも安心です。

ハードオフのあまりおススメできない利用法

ハードオフに限らず、総合買取サービスに高価な品物や希少な品物を売ることはあまりおすすめできません。
フリマアプリやネットオークションで取引されている価格よりかなり低い金額になってしまうケースが多いからです。
ハードオフは利便性に特化した買取サービスですので、様々なジャンルの商品が買取可能ですが買取額は低めになりがちです。
高く売れる品物は、自分で売却するか、専門店を利用するのがおすすめです。

また、ハードオフは店舗ごとに個性があります。
その店舗が得意としている商品以外は、買取額が低めになってしまうケースも予想されます。
店舗買取の際は、各店舗の個性を調べてから依頼すると安心です。
オファー買取なら、その商品に強い店舗からオファーが来るので、店舗買取よりも高価買取が期待できます。

買取コンシェルによるハードオフおススメ度バロメーター(☆5つで満点)

買取価格:☆☆
利便性:☆☆☆☆☆
即金性:☆☆☆☆☆
専門性:☆☆
安心感:☆☆☆☆

総評:ハードオフはやや買取額は低めですが、店舗が多く利便性が高いです。
アプリを使ったオファー買取サービスや出張買取もあり、店舗に行けない方でも利用できて便利ですね。
大手企業と言うことで、信頼感があるのも嬉しいポイントです。

他の買取比較サイトの口コミページ

ウリドキ様:ハードオフ口コミページ
Yahoo!マップ様:ハードオフ口コミページ
みん評様:ハードオフ口コミページ

当サイトでは基本的に投稿者や投稿内容の信頼性や真実性の担保ができず、誹謗中傷につながりえるとの認識から口コミの募集・掲載はしておらず、独自の調査とアンケートにより情報を収集しております。ご了承ください。悪評判のチェックを行いたい方は、ご紹介する他サイト口コミページ、またはSNSなどを検索下さい。

ハードオフ:利用者の感想

女性40代 茨城県 主婦
2022年7月30日:ハードオフ 茨城某店
買取対象:婦人服、ガラス製ミニ花瓶3点、ビー玉、未使用の携帯充電器ケーブルを買取依頼

婦人服は、同じお店に以前にも買取依頼をお願いして、買い取れないと断られたものでした。
ただ、質もいいものだったし、ブランド品も含まれていて、使用感もそれほどない服が多かったので納得ができずに持ち帰り、しばらく自宅に置いておいたものでした。
何度も利用しているお店で、買い取りを担当してくれる店員さんによって、買い取れるものや金額にとても差があると常々感じていたので、もう一度試しに買取依頼をしてみようとチャレンジした形でした。
結果、以前はすべて断られた洋服の多くを買い取っていただきました。今回は、買い取れなかったものについては、詳しく買い取れない理由を説明してくれて買い取れないものは納得して持ち帰りました。(エプロンもお願いしていたのですが未使用品のみの買い取りであるとか、シャツは気付いていなかったのですがシミがあるため不可であるとか、一点一点詳しく説明してくれました。)
ガラス製の花瓶とビー玉はまとめて50円という金額をつけてもらいました。
結果として、すべての買い取り合わせて650円で買い取っていただけました。前回は買い取り不可能と言われていたので、大変満足のいく買取依頼となりました。
ただ、このように店員さんによってこんなにも差があるのはどうなんだろうという思いもあります。
他のセカンドストリートなどのチェーン店も利用したことがありますが、品物を一点一点、相場なのか売っていた年代なのか何を調べているのかは分かりませんでしたが、ネットで確認してからの買い取りでした。
なので、高値のブランド品などはセカンドストリートなどに持っていき、値段の比較的安価なものはこちらのお店を利用するなど、自分なりには使い分けています。
※利用者の感想アンケートについて
利用者の感想アンケートは、ランサーズのアンケート機能を利用し、アンケートを実施。
店舗や個人名の特定を避けるための編集、また誹謗中傷を避けるための編集は行っておりますが、
内容に関しては最大限アンケート内容を尊重し記載を行っております。

ハードオフとブックオフ・ハードオフ・オフハウス・ホビーオフの違いは?

リサイクルショップは、「オフ」と店名につくお店が多いです。看板や店の雰囲気も似ているので、それぞれの違いがよくわからないという方も多いのではないでしょうか。
特によく似ていると言われるのがハードオフとブックオフですが、実は違う会社が運営しています。
ハードオフを運営しているのは株式会社ハードオフコーポレーション、ブックオフを運営しているのがブックオフグループホールディングス株式会社で、どちらも上場しています。
創業者同士仲が良く、互いのフランチャイズに加盟する友好的な関係です。

ハードオフはCD・DVDなどメディア類、楽器、カメラ・ゲーム、家電、腕時計、工具などを取り扱っています。店舗によって品ぞろえが大きく変わるのも魅力です。
ブックオフは本・CDを中心にゲームやホビーなど幅広く取り扱っています。店舗数も多く、なじみ深いお店ですね。

オフハウスはハードオフ系列のお店です。ハードオフとセットで出店していることも多いのが特徴。
ハードオフは機械類が多いですが、オフハウスは家具家電、洋服、日用品類が多いのが特徴となっています。

ホビーオフもハードオフ系列のお店です。
その名の通りゲーム、トレカ、フィギュアなどホビーが中心のラインナップ。
マニアックな品物も多く、ファンにはたまりませんね。

関連記事

【実体験レビューあり】『ブックオフ』の買取サービスについてのレビュー情報・お薦めの利用方法などまとめ☆☆☆

https://wooc.co/693/

記事作成日:2022年11月4日
記事更新日:2022年11月30日
2023年1月25日
2024年6月28日

関連記事

  1. 【実体験レビュー有】東京都港区青山『福之助』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法、SDGsへの取組まとめ★

  2. なんば『ハイレートバイ』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法、SDGsへの取組まとめ。楽天は?★

  3. 『なんでもリサイクル ビッグバン』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法まとめ☆☆☆

  4. 【実体験レビュー有】五日市コイン通り店、本庄店、三河島店など『銀座屋』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法、SDGsへの取組まとめ☆

  5. ウイスキー、古酒など『お酒買取専門店リカスタ』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法、SDGsへの取組まとめ★

  6. 『ラグジュアリーセブン』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法、SDGsへの取組まとめ。楽天は?★

  7. ブランド品、メガネ、時計『ブランドマーケットANAHARA』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法、SDGsへの取組まとめ★

  8. グランドギャラリーの買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法まとめ☆☆☆

  9. 【実体験レビュー有】マンガ倉庫の買取サービスについてのレビュー情報・おすすめの利用方法まとめ☆

  10. 出張買取『エコアシスタント』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法、SDGsへの取組まとめ★

  11. 箱なしでもOK『e☆イヤホン』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法、SDGsへの取組まとめ★

  12. 神奈川県のリサイクルショップ『エキスパート』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法まとめ☆☆

  13. その場で現金化『ブランドパーク』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法、SDGsへの取組まとめ★

  14. 【実体験レビュー有】TSUTAYAの買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法まとめ☆☆☆

  15. 買取専門店『KaiRy(カイリー)』の買取についての口コミ・評判、レビュー情報・おすすめの利用方法、SDGsへの取組まとめ★

最新の記事