【下取りor買取?】iPhone買取とキャリア下取りを徹底比較!買取サービス5社をご紹介!

買取サービス比較

iPhoneを手放すなら、できるだけお得に処分したいところですが、方法に迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。
お得にiPhoneを処分するのであれば、下取りより高額になりやすい買取サービスがおすすめです。
本記事ではiPhone買取サービスを徹底比較し、5つのおすすめショップを解説しました。
買取サービスの選び方や高額買取のポイントに、査定に出す前の準備まで解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アンドロイドスマホの買取比較は→https://wooc.co/282/

iPhone買取の種類を解説

iPhoneの買取サービスとしては、下記の4つに分けられます。

  • 宅配買取
  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 下取り

それぞれメリット・デメリットがありますので、おすすめタイプを解説していきます。

宅配買取はお店まで行かなくて良い

宅配買取を利用すれば、お店まで行かずともiPhoneの売却が可能です。
店舗代や人件費がかからないため、店頭買取より高額になりやすいメリットがあります。
またショップまで出かけると、行き帰りの間についつい買い物しがちですが、宅配買取なら無駄な出費をせずに済みます。
デメリットは現金化できるまで時間がかかることであり、すぐにお金が欲しい人には向きません。
宅配買取は自宅でiPhoneを売却したい人におすすめです。

店頭買取はすぐ現金が受け取れる

店頭買取は、ショップに行けばすぐにiPhoneを売却できるのがメリットです。
販売も兼ねているショップが多いので、ゲットしたお金ですぐ買い物できる楽しみがあります。
デメリットは店舗が近くにない人は利用しづらく、移動や待機に時間がかかることです。
忙しい人や、ショップから遠方に住んでいる人には向きません。
店頭買取は、スピーディーに現金化したい人におすすめです。

出張買取は家で待つだけ

出張買取は家で待つだけで良いので、出かけずに済み、買取にかける手間を最小限に抑えられます。
デメリットは、家に来る日を予約しなければならないので、その時間帯は動けないことです。
自宅に店員がくるので、人によってはストレスを感じてしまうでしょう。
iPhoneを売却する際、外出の手間を減らしたい人におすすめです。

下取りサービスは買い替え時に便利

新機種へ買い替えを検討しているなら、携帯ショップやアップルストアの下取りサービスが便利です。
下取りサービスとは、お店での新しい商品購入を条件に、現在持っているアイテムを売却することです。
故障品や古い商品でも引き取ってもらえる一方、買取サービスに比べると査定価格が低い傾向にあります。
買取価格が低くてもいいので古い機種を処分したい人におすすめです。

iPhone買取サービス5選

 

リサイクルネット

https://justy-consul.com/smartphone/

リサイクルネットは家電だけでなく、ブランド品や貴金属など総合的に買取してくれるショップです。
そのためiPhoneのみならず、タブレットやApple Watchも買取可能です。
出張買取のエリアは関東から関西まで対応しているため、範囲内の人には買取方法が多く選択できます。
シンプルなサイトデザインなので、どこを選べばいいか迷いにくいのも魅力的。
入力フォームのほか、電話でも申し込めるので、インターネットに不慣れな人におすすめです。

じゃんぱら

https://www.janpara.co.jp/buy/

じゃんぱらはデジタル家電の中古ショップで、Apple製品の買取には特に力を入れています。
iPadやApple Watchのほか、Macも買取可能です。
毎週火曜日は会員に限り買取価格が5%UPするので、よりお得に処分したいなら登録を済ませておきましょう。
中古業界初の分割買取サービスを実施しており、端末代金が残っていても売却できます。
新機種の登場に乗り遅れたくない人におすすめです。

イオシス

https://k-tai-iosys.com/

イオシスはスマホやiPhoneの買取ショップであり、「けっこう高い。」というユニークなキャッチコピーを掲げています。
東京を中心に11店舗を展開しているため、買取方法を自分のケースに合わせて選べます。
イオシスiPhone買取プログラムを展開しており、キャリアの下取りに徹底対抗中。
例として挙げているSoftBank iPhone12Proは、下取りより最大40,200円お得です。
下取りよりお得に買い取ってもらいたい人におすすめです。

ネットオフ

https://www.netoff.co.jp/mobilebuy/

ネットオフは累計利用者220万人を超えている大手ショップであり、家電や楽器、ブランド品もまとめて売れます。
買取金額が基準値を超えるごとに割合UPするキャンペーン中なので、まとめ売りに最適です。
傷があったとしても最低金額を保証しているアイテムがあり、新しいiPhoneであるほど安心して売却できます。
新しい機種だけど傷があるから不安という人におすすめです。

高く売れるドットコム

https://www.takakuureru.com/smart-device/

高く売れるドットコムは、累計利用者100万人を超えた大手ショップです。
スピーディーな対応が好評で、お客様満足度99.7%の高評価を獲得しています。
実際に査定を申し込んだところ、約20分後に結果が届きました。
入力フォームは商品名と名前・電話・郵便番号のみとシンプルなので、簡単に申し込めます。
簡単に査定を申し込み、スピーディーな対応をしてもらいたい人におすすめです。

iPhone買取サービスの選び方

iPhone買取サービスの選び方として、下記の3つを解説していきます。

  • 買取価格の保証
  • データ消去
  • 送料・手数料が無料

不安なく買取を終えるために、ぜひ参考にしてみてください。

買取価格を保証している

最低金額の買取価格を保証しているショップだと、買い叩かれなくて安心です。
買取価格の最低金額を事前に知れば、相場を理解し心構えもできます。

データを消去してくれる

iPhoneのデータを消去してくれるサービスがあると安心です。
スマホは個人情報の宝庫なので、自分で初期化しても万が一を考えて不安になる人は多いでしょう。
データ消去サービスがある買取業者なら、安心して売却できます。
とはいえ自分でもデータ消去の手続きは行うようにしてください。

送料や手数料がかからない

送料や手数料がかからないショップを選べば、高価買取のお得感だけを味わえます。
キャンセルによる返送料は多くのサービスが有料なので、できるだけ高くiPhoneを売りたい場合は要チェックです。

iPhone高額買取のポイント

iPhoneを高額買取してもらうポイントを、下記の3つにまとめました。

  • 掃除して綺麗にする
  • 付属品もまとめる
  • 複数の買取サービスで比較する

どれもすぐに出来ることなので、高額買取のためにポイントを重ねていきましょう。

傷や汚れのない綺麗な状態で出す

傷や汚れがあると減額されるので、できるだけきれいな状態で買取に出しましょう。
拭き取るだけでも綺麗になるので、事前に磨いておくと良いです。
普段から保護シートやケースをつけて大事に使っておくと、売却時に良い値段がつきやすいです。

付属品とまとめて出す

箱や充電ケーブルなど、付属品とまとめて買取に出すと値段が上がりやすいです。
ケースは捨ててしまう人も多いと思いますが、処分していない付属品があるなら、できるだけまとめて売却しましょう。

複数の買取サービスに申し込み比較する

買取サービスによって査定価格が異なるので、複数申し込み、比較してみましょう。
状態が同じでもショップによっては高くつく可能性があるため、処分を急がないならじっくり検討してみてください。

iPhoneは下取りと買取はどちらがお得?

携帯ショップでの下取りと、買取を比べると、iPhoneは買取のほうがお得です。
iPhone 12 Proの下取り価格と、イオシスやじゃんぱらの買取価格を表にまとめました。(2022年10月時点)

最大で10,000円近い差額があるとわかります。
iPhoneを処分するなら、買取サービスを利用したほうがお得です。

iPhone買取に出す前の準備

iPhoneを買取に出す前に、準備しておくべきことがいくつかあります。
確認や準備をおこたると、新しい機種に引き継げなかったり、次の持ち主が使用できなかったりするため、注意が必要です。
順を追って説明していきますので、忘れずに準備をしていきましょう。

データをバックアップする

次のデバイスに切り替える準備として、iPhoneのデータをバックアップします。
忘れると連絡先や保存データが消去されるので、必ずおこなってください。
手順は下記のとおりです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 自分の名前をタップ
  3. iCloudをタップ
  4. iCloudバックアップを選択
  5. 今すぐバックアップ

Apple公式サイトでの解説はこちらからご覧いただけます。

「iPhoneを探す」機能を切る

「iPhoneを探す」機能を切っておきます。
この機能をオフにせず初期化すると、アクティベーションロックがかかり、第三者が使用できなくなります。
手順は下記のとおりです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 自分の名前をタップ
  3. 「探す」を開く
  4. 「デバイスを探す」をタップ
  5. オフにする

Apple公式サイトでの解説はこちらからご覧いただけます。

Apple Watchのペアリングを解除する

Apple Watchのペアリング接続を解除します。
「iPhoneを探す」機能と同じく、アクティベーションロックがかかってしまうためです。
手順は下記のとおりです。

  1. 接続しているApple WatchとiPhoneを近くに置く
  2. Apple Watchのアプリを開く
  3. 「マイウォッチ」タブを開く
  4. 「全てのウォッチ」をタップする
  5. Apple Watch情報の横にある黄色い情報マークをタップ
  6. 「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップ
  7. GPS + Cellular モデルの場合は、モバイルデータ通信プランを削除。
    必要に応じてキャリアから解約の手続き

Apple公式サイトでの解説はこちらからご覧いただけます。

おサイフケータイを初期化する

おサイフケータイ機能は、iPhoneをリセットしてもデータが残る場合があるため、初期化しておきます。
各公式サイトの初期化方法ページをまとめましたので、ご参照ください。

ネットワーク利用制限を確認する

ネットワーク利用制限がかかっていると査定価格が減額されやすいので、事前に確認しておきましょう。
ネットワーク利用制限とは、iPhoneの支払いが不十分であるときに、キャリアからの制限で一切の通信ができなくなることです。
支払いを済ませてから買取サービスに出すことをおすすめします。
確認手順は下記のとおりです。

  1. 一般アプリを開く
  2. 情報をタップ
  3. IMEIを確認
  4. 使っているキャリアのネットワーク利用制限確認サイトに、IMEIを入力する

各キャリアのネットワーク利用制限確認サイトをまとめました。

SIMロックを解除する

次の利用者がキャリアを自由に選べるように、SIMロックを解除しておきましょう。
SIMロックとは、契約したキャリアでしか通信できないようにロックがかかっている状態です。
iPhoneにSIMロックがかかっているか確認する手順は、下記のとおりです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 一般をタップ
  3. 情報をタップ
  4. 「SIMロック」横の表示を確認
  5. なしと表示されていれば、SIMロックはかかっていません

各キャリアの手順解説ページをまとめましたので、ご参照ください。

解除したSIMカードはキャリアに返却する必要があるため、処分しないようにご注意ください。

AppleCareプランをデバイス用に契約している場合は解約する

処分したいiPhone用にAppleCareプランを契約している場合は、解約しておきましょう。
支払いプランによって解約方法が異なりますので、それぞれ解説していきます。

一括で支払い済みの場合

  1. 以下3つを用意する
  • 1. AppleCareの契約番号
  • 2. デバイスのシリアル番号
  • 3. 購入時のレシート原本
  1. Appleサポートに問い合わせてプランを解約する

月払いor年払いの場合

  1. 設定アプリを開く
  2. 自分の名前をタップ
  3. サブスクリプションをタップ
  4. AppleCareを探し、「キャンセルする」をタップ

Apple公式サイトでの解説はこちらからご覧いただけます。

サインアウトする

iCloudやiTunesStore、App Storeからサインアウトして、個人情報を削除しておきます。

手順は下記のとおりです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 自分の名前をタップ
  3. サインアウトをタップ
  4. パスワードを入力後、「オフにする」をタップ

Apple公式サイトでの解説はこちらからご覧いただけます。

初期化する

ここまでの手順を終えたら、iPhoneの全てのデータを初期化します。
出荷時の状態に戻るため、やり残したことがないか確認してからおこなってください。
手順は下記のとおりです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 一般をタップ
  3. 転送またはデバイスをリセット
  4. すべてのコンテンツと設定を消去
  5. デバイスを消去

Apple公式サイトでの解説はこちらからご覧いただけます。

高く売れるiPhoneの種類と買取相場【2022年10月】

2022年10月時点で、高く売れるiPhoneの種類と買取相場をリサーチしました。
ご自身で売るときの参考にしてみてください。

iPhone買取でよくある質問

iPhone買取でよくある質問をまとめましたので、ご参照ください。

古いiPhoneは買取できる?

じゃんぱらではiPhone5、イオシスではiPhone6から買取可能です。
規格が古すぎると買取できない場合があります。

買取不可のiPhoneとは?

ネットオフやイオシスなどの買取サービス公式サイトから、買取不可となるiPhoneの特徴をまとめました。

  • 正常に動作しない
    • バイブ機能
    • カメラ
    • スピーカー
    • ボタン
  • ICアプリの削除が完了していない
  • ロックがかかっている
  • シールやペイントで装飾されている
  • 改造されている
  • 盗品である

メルカリやヤフオクなどでiPhoneを売ることはできる?

メルカリやヤフオクなどで、iPhoneを売ることは可能です。
どちらのサービスでもiPhoneは取引アイテムとして人気であり、多くの商品が出品されています。
とはいえ個人間でやりとりするため、トラブルやクレームが発生する可能性もあります。
スムーズに買取を終わらせたい場合は、買取サービスを利用するのがおすすめです。

関連記事

アンドロイド(Android)買取サービス徹底比較!おすすめ5選をご紹介!

不用品をお金に変えるアプリ!変わり種「買取アプリ」お勧め5と、自分で不用品をお金にできる定番フリマアプリ4つをご紹介

記事作成日:2022年11月8日
記事更新日:2022年11月29日

関連記事

特集記事

ランキング

  1. 1

    ブックオフの買取サービスについてのレビュー情報・お薦めの利用方法などまとめ

  2. 2

    ワンピーストレカ(ONE PIECEカードゲーム)買取のおすすめ3店舗情報と、ワンピーストレカの人気について

  3. 3

    【下取りor買取?】iPhone買取とキャリア下取りを徹底比較!買取サービス5社をご紹介!

  4. 4

    【ぬいぐるみの買取と処分の方法徹底解説】「10万円以上!高く売れる『ぬいぐるみ』」や場所取る「ぬいぐるみ」大掃除に役立つティップスをご紹介

  5. 5

    不用品をお金に変えるアプリ!変わり種「買取アプリ」お勧め5と、自分で不用品をお金にできる定番フリマアプリ4つをご紹介

  6. 6

    【保存版】世の中にある買取サービス一覧表【随時更新】

  7. 7

    セリーヌの人気商品(ラゲージ ナノショッパー)買取価格7社を比較【2022年9月更新】

  8. 8

    古本の買取業者の見つけ方。書籍ジャンルごとに、いい買取業者を選ぶ方法を提案します。

  9. 9

    おもちゃ買取サービス16社をご紹介!【トミカ・ラジコン・フィギュア・プラモデル・ドール etc】

  10. 10

    古本の買取サービスを全国対応通信買取5社&大阪10社を徹底比較!【古書買取・専門書買取・出張買取の情報も】

TOP